このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

「解決策が見えない問題」と向き合う
五島列島タイムワープ・スタディー

九州の最西端に位置する国境離島・五島列島。その少子高齢化率は、日本全体の20年先をいっていると言われ、人口減少が特に進んだ国内有数の「課題先進地域」です。

でも、その一方で離島の価値観に魅せられ移住する20代、30代が急増し、全国でも異例の「65年ぶりの社会増」を実現するなど、「小さくても幸せな生き方」を模索するフロンティアでもあります。

日本が「超超高齢化社会」に突入すると予測されている2040年。日本の未来、ひいては世界の未来を先どりしている国境離島・五島へ、「正解のない未来」について、丁寧に理解し、思考する旅に出かけませんか?


2040年の日本を体感しにいこう(GWC2022 WINTER)の概要

開催期間 2023年1月21日(土)〜1月29日(日) 
※上記はGWC(五島ワーケーション・チャレンジ)の開催期間です。社会科見学はGWC期間中1月23日〜27日の5日実施されます。
※開催期間中、3泊4日以上で自由に滞在時期を決めてください(6泊を推奨)。
募集期間 2022年11月1日(火)〜11月30日(水)
募集人数 5DAYS通し参加枠=10名/1DAY参加枠=5〜20名(詳細はイベント内容を参照)
※お申込みは先着順となります。 申込みタイミングによっては、満席になる日程もありますのでご了承ください(既に満席の枠にお申込みいただいた方は追ってご連絡させていただきます)。
参加費用 5DAYS参加=6万円(税込)/1DAY参加=1万5000円(税込)
※「社会科見学ツアー参加費」のみです。交通費や宿泊費は含まれません。
滞在場所 長崎県 五島列島 福江島
コロナ対策 ❶か❷のいずれかの提出をお願いします(お子様も同様です)。
❶新型コロナウイルスワクチン3回目の接種証明
❷来島直前にPCR検査・抗原定性検査などを受け、その陰性証明(自己負担/有効期限に来島日が含まれているもの)

応募条件

◆日本語でやり取り可能なビジネスパーソン(国籍は問いません)
◆次の①②に参加可能な方
①イベント概要説明会(オンライン開催)
12月3日(土) 13:00-15:00
②事前ミートアップ(オンライン開催)
1月7日(土)、8日(日)に滞在グループごとに1時間程度
※日程は12月23日(金)までにお知らせします

◆メールおよび特定メッセンジャー(Slack、Facebook messenger、zoomなど)にてやり取り可能な方
◆事務局が定める「新型コロナウイルス対策」をきちんと守ってくださる方
◆一般社団法人 日本旅行業協会が定める「新しい旅のエチケット」に沿って行動してくださる方

注意事項 ◆新型コロナウイルスの蔓延状況によっては、五島市の判断によりこのイベントは内容一部変更、または中止となる可能性もあります。詳しくは本ページの「中止のガイドライン」に関する項目をご覧ください。
◆その他、エントリーフォームにある参加条件および参加規約をよく読み、ご同意の上お申し込みください。
コロナ対策 ❶か❷のいずれかの提出をお願いします(お子様も同様です)。
❶新型コロナウイルスワクチン3回目の接種証明
❷来島直前にPCR検査・抗原定性検査などを受け、その陰性証明(自己負担/有効期限に来島日が含まれているもの)

国境離島・五島だからこそ見える「日本の未来」

九州の最西端に浮かぶ、
約150の島々からなる小さな列島

長崎県・五島列島は、九州の最西端に位置する「国境離島」です。大小約150の島々からなり、福江島、久賀島、奈留島、若松島、中通島の5つの島がその中心になっています。行政区は、五島市、新上五島町、小値賀町、佐世保市の4つに分かれています。

社会見学の舞台となるのは、列島最大の島「福江島(ふくえじま)」です。人口約3万3000人、面積は名古屋市とほぼ同じくらい。島を車で一周しようとすると、だいたい3時間かかります。


飛行機では、羽田からなら福岡か長崎を経由して福江島の「五島つばき空港」まで最短3時時間。乗り換え1回で意外に短時間で行ける離島です。


40%超の高齢化率と、
65年ぶりの社会増が
同時に出現している場所

五島市の2020年時点での高齢化率は40.8%で、全国平均の28.7%をはるかに凌ぎます。五島市の高齢化率が20%台だったのは、2000年頃。日本全体の20年先をいく高齢化率がすでに現実のものとなっている五島では、「日本の未来の課題」が、現在進行形ですでに表出しています。
その一方で、五島市はここ数年、20代、30代の若い世代を中心に年間200人超が移住、人気移住先ランキングも9位に急上昇中で、2019年には、同地域の人口がピークだった1955年以降初の「社会増」となりました。

5年定着率80%超を誇るのも(地域おこし協力隊の定着率は全国ベースで60%ほど)、五島市の移住者の特徴。人口減少が進む中で「小さくても幸せに暮らす」を模索する、日本有数のフロンティアでもあります。

スペシャルゲスト:『未来の年表』の著者・河合雅司さん

「未来の年表」が、すでに五島に
人口減少の中に「希望」を見出す本気の社会科見学「2040年の日本を体感しにいこう。」に、スペシャルゲストとしてベストセラー『未来の年表』(講談社新書)の河合雅司さんが参加してくださいます。

国境離島・五島ですでに現れている「課題」と「希望」。その両方を河合さんと一緒に体感しながら「日本の未来」について考えます。

※河合さんはDAY1.2.3にご参加予定です。

1日1テーマで、座学・フィールドワーク・ダイアローグの6時間

「解決策を見つける」より「現実を深く知る」

5日間にわたり、1DAYごとにテーマを設定し、座学・フィールドワーク・ダイアローグ(対話型の議論)を積み重ねていきます。スペシャルゲスト・河合雅司さん*の他、すでに地域で課題に取り組んでいる行政担当者や民間事業者の皆さんも伴走してくださいます。

解決策がなかなか見つからない複雑な「日本の課題」について、まずは時間をかけて丁寧に現実を理解し、深く思考することに主眼を置いたプログラムです**。


*河合さんはDAY1.2.3に参加予定です。
**内容は天候などの条件により一部変更または中止になる可能性があります。
※以下の写真は、五島市内で撮影したテーマ関連のイメージです。実際に訪問する施設とは異なります。

お申し込み前に必ずお読みください

本オプショナルツアー「2040年の日本を体感しにいこう。」は、合同会社アイラオリエンタルリンクが主催する募集型企画旅行(日帰り旅行)です。

【旅行日程】
▶︎DAY1=五島市役所(10:00集合)〜【特別研修プログラムへご参加(専用車利用)】〜 五島市役所(16:00解散予定)▶︎DAY2=福江港(10:00集合)〜【特別研修プログラムへご参加(専用車・船利用)】〜 五島市役所(16:00解散予定)▶︎DAY3=五島市役所(10:00集合)〜【特別研修プログラムへご参加(専用車利用)】〜 五島市役所(16:00解散予定) ▶︎DAY4=五島市役所(10:00集合)〜【特別研修プログラムへご参加(専用車利用)】〜 五島市役所(16:00解散予定) ▶︎DAY5=五島市役所(10:00集合)〜【特別研修プログラムへご参加(専用車・船利用)】〜 五島市役所(16:00解散予定) 
※最終的に行程は出発の10日前までに通知いたします。

◆添乗員:同行しません。
◆利用予定交通機関:木口汽船・五島自動車・マイティ・大波止タクシー・西海タクシー・ばらもんタクシー
◆最少催行人員:DAY1=20名/DAY2=12名/DAY3=20名/DAY4=15名/DAY5=15名
◆発着地:福江島市街地
◆旅行代金に含まれるもの:上記行程記載の交通機関・食事(昼食1回)・研修プログラム費・諸税
◆旅行代金に含まれないもの:お住まいの地域から福江島までの往復交通費、福江島滞在中の宿泊費、クリーニング代、電話代などその他の追加飲食等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サービス料

【旅行企画・実施】合同会社アイラオリエンタルリンク トラベルQ本社営業所/法人団体セールスセクション 長崎県知事登録旅行業第2種205号/営業所長:副田翔吾  総合旅行業務取扱管理者:篠竹明敏

※必ず旅行条件書、募集型企画旅行約款をご確認のうえお申込みください。
募集型企画旅行約款
旅行条件書

次の2コースから選択してください

前後の週末には、地域との交流会もあります

地域のことをもっと
深く知りたいなら
ポットラックパーティー

  • 1月21日(土)
  • 1月29日(日)
  • 1月29日(日)
五島の「課題」と「希望」を見る前と見た後に、地域の皆さんと交流できるポットラックパーティーを予定しています*。参加者と地域の人が、みんなで一品おかずを持ち寄って楽しく語らう交流の場です。2019年から続く五島ワーケーション恒例のイベントです。

*新型コロナウイルスの蔓延状況によっては実施できない場合もあります。

お子様ケア付きだから、安心して親子で来島いただけます

社会科見学中の1/23-27は、
「こども秘密基地キャンプ」を実施

GWC(五島ワーケーション・チャレンジ)にお子様連れで参加する親御さんから、絶大な支持を得ているSense of Natureさんの「こどもキャンプ」。今回は、年中〜小学6年生を対象に、林の中に秘密基地をDIYで組み立て、図面作りや大工仕事にまで自分たちで挑戦する「こども秘密基地キャンプ」を実施します。

スタッフは、WEA(Wilderness Education Association)が認定する野外指導者の国際資格の他、野外救急法(WFR)や自然環境に配慮した体験活動方法(LNT)の資格を有するプロ。安心して、五島の自然の中でお子様にキャンプを満喫していただける体制を整えています。

※社会科見学に参加せず「こども秘密基地キャンプ」のみの参加も可能です。



宿泊施設やコワーキングスペースについて

お申し込みされた皆さまには、五島の旅行代理店「トラベルQ」を通じて、飛行機や宿の手配をさせていただきます(自己手配も可)。宿は、「社会科見学」の集合・解散に便利な市街地のホテルを中心に、ご案内いたします。また滞在中にお仕事をされたい方は、市街地近辺のコワーキングスペースもご利用ください。

社会科見学の集合・解散に便利な市街地近辺のホテル

SERENDIP HOTEL GOTO
Iターンした一家が経営するアットホームなホテル。1階はコワーキングスペースです。
GOTO TSUBAKI HOTEL
福江港のそばにあるリゾートホテル。広いダイニングがあり家族連れには便利です。
コンネホテル
市街地でも中心地にある快適なビジネスホテル。お風呂好きには嬉しい大浴場あり。
カンパーナホテル
福江港にも市街地にもアクセス◎。大浴場あり。ホテル前が回遊バスの発着場で便利。
ダウンタウン
商店街すぐそばに建つ老舗ビジネスホテル。ボリューム満点の朝食あり。
ダウンタウン
商店街すぐそばに建つ老舗ビジネスホテル。ボリューム満点の朝食あり。

本気でオフィスワークをしたい時は、
こんなワークスペースが利用可能です

mitake
【福江エリア】3時間500円で予約なしで利用可。パソコン店併設で個室あり。
SERENDIP HOTEL GOTO
【福江エリア】ホテル1階、1ドリンク購入すれば無料で使用可。個室あり。
knit.
【福江エリア】商店街そば。平日は1ドリンク購入で無料で使用可。個室あり。
SPACE Long Arms
市街地から車で10分ほど。一般の方は1時間300円、1日1500円で利用可。
SPACE Long Arms
市街地から車で10分ほど。一般の方は1時間300円、1日1500円で利用可。

福江島までの航空券代・滞在中の宿泊費に関する目安

五島の旅行代理店「トラベルQ」では、以下の2つのGWC専用パッケージをご用意しています(自己手配も可)。旅費の参考にもなさってください。

概算旅行代金 <東京発・ビジネスホテルクラス利用往復航空券付パッケージ>  

◉4泊5日プラン
(羽田発)11万9000〜14万8000円(税込)
(現地集合プラン)4万2000〜5万5000円 (税込)

◉6泊7日プラン
(羽田発) 14万0000〜17万5500円 (税込)
(現地集合プラン)6万3000〜8万2500円(税込)

※2名以上・同一行程でご参加の場合、今だ!五島へ行こう旅キャンペーンにより、1万円/人(最大)の旅費助成があります。また、GoToトラベルキャンペーンなどの各種キャンペーンの参加条件に合致する場合、あとから割引の対象となります。
※3泊4日以上で宿泊数の他、発着地、その他オプションも柔軟に個別対応いたします。
※支払いには「ふるさと納税制度」が使えます。

【旅行代金に含まれるもの】
羽田~長崎/福岡~五島福江・往復ANA/ORC/JAL航空券、宿泊代金(ホテル泊のみ朝食付)、交通チケット(1,000円/泊)、企画料金及び手配料金、旅程管理費、手荷物運搬費(航空会社手荷物規則によります)

【旅行代金に含まれないもの】
ご日程表以外に行動される場合の交通費・宿泊費・飲食費等、超過手荷物料金(規定の重量、大きさ、個数を超える分についての運搬費)、個人的な費用(電話・クリーニング代・追加飲食費等)、希望者のみ参加されるオプショナルツアー代金 、傷害・疾病に関する医療費、任意の旅行傷害保険(航空機欠航補償プランもあります)

【旅行企画・実施】 合同会社アイラオリエンタルリンク トラベルQ本社営業所 法人団体セールスセクション/営業所長:副田翔吾 総合旅行業務取扱管理者:篠竹明敏/長崎県知事登録旅行業第2種205号/一般社団法人全国旅行業協会正会員/ Mail:gwc2022@travel-q.com TEL:050-5357-8700 FAX:050-3171-2040

申し込みから参加までの流れ

Step.1
この募集サイトから申し込む
2022年11月30日(水)23:59〆切
Step.2
事務局から「参加確定メール」が届く
事務局よりエントリー時にいただいたメールアドレスに「参加確定メール」を送信いたします。このメール受信をもって「参加確定」となります。定員オーバーにつき落選された方にもメールでご連絡いたします。
Step.3
イベント概要説明会に参加する
オンラインで「イベント概要説明会」を開催します。本イベント趣旨、五島列島の概要、その他、航空券や宿の手配などに関して重要な事務連絡がございますので、必ずご参加ください。
2022年12月3日(土)13:00-15:00
Step.4
旅行手配・代金の入金
参加者全員が参加するSlack内で、旅行代理店と直接やりとりをしていただきながら旅行手配を完了します(自己手配も可)。その後、下記の期日までに必ず入金を完了していただきます。
2022年12月14日(水)まで
Step.5
事前ミートアップに参加する
1月7日(土)、8日 (日)の各日に滞在グループごとに1時間程度オンラインで、事前ミートアップを実施します。来島前に参加者同士、地域の人とも仲良くなるための場です。事務局への質疑応答も受け付けます。日程は12月23日(金)までにお知らせいたします。
Step.6
五島でワーケーションがスタート!
いよいよ「2040年の日本を体感しにいこう。五島列島タイムワープ・スタディー」が始まります。手配した飛行機に搭乗して福江空港(五島つばき空港)に向かってください。
Step.2
事務局から「参加確定メール」が届く
事務局よりエントリー時にいただいたメールアドレスに「参加確定メール」を送信いたします。このメール受信をもって「参加確定」となります。定員オーバーにつき落選された方にもメールでご連絡いたします。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

中止のガイドラインについて

新型コロナウイルスの感染状況によりGWC事務局は以下の基準に従い中止の判断をいたします。
判断基準日 2022年12月28日(水)※2022年12月2日時点で情報を更新しました。
判断の基準

判断基準日以降に、長崎県新型コロナウイルス感染指標が「レベル3」となった場合は開催を中止します。また基準日以降の感染指標が「レベル2-Ⅱ」の場合は、GWC事務局と五島市で協議の上、開催可否の判断をいたします。なお、急激な感染拡大などが生じて、必要と判断される場合は判断基準日前であってもGWC事務局と五島市で協議の上、開催可否の判断をすることがございます。
(今後、長崎県においてレベル基準の考え方等が改定された場合は、必要に応じて見直します)

キャンセル料 事務局の推奨する五島の旅行代理店「トラベルQ」を通して旅行手配された方は、2023年1月1日(日)から、イベント初日(1月21日)来島の方のキャンセル料が発生します*。判断基準日よりあとに、開催中止の判断がなされた場合、発生するキャンセル料はお客様の負担となります旨、ご了承ください。旅行手配時に、コロナ関連の理由によるキャンセル料の補償もある「コロナあんしん旅行保険」の手配も行っていますので、ご加入をご検討ください。
*手配旅行会社の旅行業約款に基づき、各参加者の旅行出発日の前日から起算し、20日前の日以降、キャンセル料が発生します。
キャンセル料 事務局の推奨する五島の旅行代理店「トラベルQ」を通して旅行手配された方は、2023年1月1日(日)から、イベント初日(1月21日)来島の方のキャンセル料が発生します*。判断基準日よりあとに、開催中止の判断がなされた場合、発生するキャンセル料はお客様の負担となります旨、ご了承ください。旅行手配時に、コロナ関連の理由によるキャンセル料の補償もある「コロナあんしん旅行保険」の手配も行っていますので、ご加入をご検討ください。
*手配旅行会社の旅行業約款に基づき、各参加者の旅行出発日の前日から起算し、20日前の日以降、キャンセル料が発生します。

新型コロナウイルス対策について

  • GWC2022事務局で、次の対策を講じた上で開催いたします。

    ◆現地では三密を避けて、イベントなども屋外など開かれた空間で行います。
    ◆出発2週間前から参加者全員の健康状態を確認し、異常のない方のみ来島します。
    ◆参加者は出発前の2週間、会食や対面型イベントへの参加を控える行動を取ります。
    ◆参加者の皆さんには全員、新型コロナウイルス3回目の接種証明、もしくはPCR検査・抗体検査などの陰性結果(有効期限に来島日が含まれているもの)を提出していただきます。
    ◆状況によっては、五島市の判断によりこのイベントは中止となる可能性もあります。詳しくは本ページの「中止のガイドライン」に関する項目をご覧ください。

五島市民の方は、withコロナ時の来島をどう感じているの?

都市部でも新型コロナウイルスを恐怖に感じている人と、そうでない人がいるように、五島市民の皆様にも差があります。観光業に携わっている皆様の中には、お客様の来島を待ちわびている方が多いですし、その一方で、ご家族の中に、基礎疾患を抱えている方、お年寄りの方、介護・医療関係のお仕事に就いている方がいる市民の皆様は、島外から訪れた方との接触に慎重です。その点は、都市部で暮らしている方と同じです。

マスクを着用し、うがい・手洗いをするのはもちろんのこと、自分の体調の変化に常に配慮し、何か異変がある場合は速やかに事務局に相談の上、適切な対応をしてください。過度に神経質にならず、普段と同様の感染症対策をしっかりして、心おきなく滞在を楽しんでいただければと思います。
市民の皆さんの安心のためにも、お手数ですが、新型コロナワクチンの3回目接種証明もしくは、PCR検査・抗原定性検査など(有効期限に来島日が含まれているもの)の結果提出をお願いいたします。

支払いにはふるさと納税が使えます!

ふるさと納税で旅行代金がお得に!

GWCにかかる参加費用の一部を、五島市へのふるさと納税制度を利用して支払うことができます。3000円分、9000円分、1万5000円分、3万円分、6万円分の5種類から選べます。今回以外にも、ワーケーションで五島を訪れる際にも利用可能なお得な旅行券です。

例えば、ふるさと納税で5万円寄付した場合、実質負担2000円で1万5000円分のクーポンが発行されます。以下の手順で利用可能ですので、ぜひご活用ください。

STEP❶:五島市ふるさと納税公式サイトや提携サイト(ふるさとチョイスなど)で「五島市への旅で使える トラベルQ旅行券」を購入。

STEP❷:旅行代金精算時に返礼品旅行券の金額を伝える。

※注意: 受領者ご本人様、またはそのご家族様1名以上の参加が必須です。旅行券の金額内でのご利用においてお釣りは出ません。キャンセル等における払戻は旅行券にていたします。 その際の有効期限は元の商品券の有効期限に準じます。 
参加者全員にもれなくプレゼント!

レジャーシートとしても使える
福江島ワーケーションmap

今年3月のリリース時、人気で即なくなってしまった「1人用レジャーシートとしても使える!五島ワーケーションmap」。これ1枚あれば、右も左もわからない状態で福江島に到着しても、不自由なく快適に過ごせるよう、五島ビギナーの皆さんに向けて制作しました。
石灰石を原料とするストーンペーパー製だから、水に強く破れにくく耐久性抜群!レジャーシートしてどんどん使ってください。今回皆さんにプレゼントするのは、GWC2022用に制作した特別版です。

mapの他にも可愛いグッズを配布予定です。お楽しみに!
よかったら、参加前にご一読ください
☝︎

五島ワーケーション・チャレンジの理念はこの一冊にまとまっています

一般社団法人みつめる旅が、昨年秋に日本経済新聞出版社から出版した『どこでもオフィスの時代 〜人生の質が劇的に上がるワーケーション超入門〜』。2018年から五島列島でワーケーションの企画・運営にたずさわってきた経験をもとに、今の時代に「どこでも働けることの意味」についてまとめた一冊です。

来島前の週末や、福江島に向かう飛行機の中でご一読いただけたら嬉しいです。

【この本を読むとわかること】

❶なぜ、ビジネスパーソンこそ旅に出た方がいいのか
❷なぜ、五島のような離島や僻地に出かけるといいのか
❸旅先でどんなふうに過ごすと、いい刺激が得られるか
❹国内の「旅しながら働くビジネスパーソン」の最前線
❺海外の「旅しながら働くビジネスパーソン」の最前線


メディアパートナー

応援パートナー

このサイトの写真はすべて、福江島在住の写真家・廣瀬健司さんの作品です*1

生まれも育ちも五島列島・福江島。東京で警察官として働いたのち、1987年に五島にUターン。写真家として30年のキャリアを持つ。2001年には「ながさき阿蘭陀年 写真伝来の地ながさきフォトコンテスト」でグランプリを受賞。五島の「くらしと人々」をテーマにした作品を撮り続けている。2011年には初の作品集『おさがりの長靴はいて』(長崎新聞社)から出版。今回のGWC2022でも、現地で参加者のみなさんと交流してくださる予定です。
※1 ワーキングスペースの写真など一部は除きます。
※2 使用を希望の方は「問い合わせる」よりご連絡ください。どれも廣瀬さんの大切な作品です。無断転載はしないでください。